トップページ > 目指すもの


柴田みちこ 『地域は家族』 一般質問進捗状況一覧(2011年7月現在)は
こちらGO!

子育て支援

・子育て支援事業の促進 → 子育て講座
 (ファミリーサポート)  親育ち講座など
・だがしや楽校の促進 → 子どもの想像力
            工夫する力を育む
・防犯教育の推進   → 自分の身を守る教育
・通学合宿の推進   → 異年齢間交流の必要性
・農業教育の推進   → 食育、食農を子供に伝える
                 農業に触れる機会をつくる
 農業振興の基本は命を育む農業の必要性を体で体験し、子供に農業を大切にする心を育てることです。国の礎は農業にあると思います。

活動状況
2016 10/11更新しました。

自然・環境

Green Leaf

EM菌を活用した事業の促進→生ごみ堆肥土を元気にCO2削減→花や野菜作りに利用→雑魚(メダカ)が住める川に
・里山事業の促進 → 落葉樹のある里山へ間伐材の有効利用
・狩野川の保全 → 狩野川の自然を回復し観光への利用(カヌなどー体験)
              ☆ 伊豆の国市の自然を回復することによって観光にもつながる。

活動状況
2016 7/15更新しました。

福祉

Green Leaf

●介護予防事業の推進→健康体操の普及
●訪問看護事業の推進→在宅介護世帯への訪問介護
   (介護している人への健康管理含む)
●障害者・福祉事業の推進→障害者が自分らしく活動できる支援!!
●ドメスティック・バイオレンス(DV)関係の講演会事業

活動状況
2015 5/28更新しました。

学ぶ

Green Leaf

生涯学習センター事業の充実
  (合併によってできた空部屋有効活用)
 誰でも、どんな時でも認めてくれる人がいると生きる希望が持てます。 それは子供も大人も同じです。
 人は人生のどの時点においても学びたい時に学べる社会。また学ぶことによって生きる力をより高めていくような生涯学習の場が必要です。そしてかけがいのない人生を誰もが志を持ち「自分育て」できる、また自己実現が可能なそんな開かれた地域社会にしていくことがしいては、伊豆の国市の地域力を高めることにつながっていくと考えます。

活動状況
2016 10/11更新しました。

団塊世代にエール

Green Leaf

団塊の世代の人達は定年後から20年に及ぶ新たな人生設計があります。若い頃の夢を実現したい!潜在能力を試したい!と言ったことに挑戦するのに十分な時間があります。子どもの養育を終え、家などの資産を有している高齢者には、ローリスク・ローリターンの事業も可能です。採算性が低いために民間企業では提供できずに行政の責任とされていたサービスも高齢者なら提供できます。
 民間非営利活動の重要性が認識されるようになった現在、高齢者にも地域に根ざしたコミュニティ・ビジネスにも多様なチャンスがあります。それらを行政側も積極的に知恵を貸す支援をするべきだと考えます。

活動状況
2017 1/19更新しました。

その他


活動状況
2016 7/15更新しました。